ハーブガーデンには日増しに春が訪れ、かわいい花々があちこちで見られるようになりました。心ウキウキする季節ですね。そこで春の息吹をいっぱい吸い込んだハーブを使って、久しぶりにアロマ(エッセンシャル)オイルを抽出ことにしました。先ずは器具を組み立てることから始まります。化学実験さながらのガラスの様々な器具を割らないように慎重にセットしていきます。息を殺しながらの作業で、無事に組み立て完了して思わずフーッと深呼吸〜本当にこれは化学実験なのです。

3.jpg

 次にガーデンより淡いブルーの花を咲かせている無農薬のローズマリーの葉を摘んできて、水と一緒に大きなガラス容器に入れ、電熱器のスイッチON!しばらくすると底の水が沸騰し、その蒸気がローズマリーを温めていきます。蒸気で蒸されたハーブからそのエキスをたくさん含んだ水蒸気がガラス管を通り、らせん状のぐるぐる回っている細いガラス管に向かいます。まるでジャンボプールにあるらせん滑り台のようで、ローズマリーのエキスはその滑り台をぐるぐる回って流れ落ちている間に外側の冷たい水に冷やされ、一番下の小さなビーカーに落下。

1.jpg

 最後に落下してきた抽出水が、ハーブウオーターとアロマオイルなのです。スタートからここまでたどり着くのにおよそ1時間半。それを慎重にウオーターとアロマオイルに分けて保管します。ガラス容器いっぱいのローズマリーから抽出されるアロマ(エッセンシャル)オイルはわずか2ml!!!本当に本当に貴重なオイルなのです。何とさわやか香りなのでしょう!
このワクワクする楽しい化学実験を、今年は「桑名ほんぱく」で皆さまと一緒に体験しようと、現在計画中です。ぜひご参加下さいね。

2.jpg
ハーブ

冬を迎えるハーブ園

2016/12/17 Sat 13:40

 今年の「多度みかんプロジェクト」は、美味しい工房自慢のジュースが出来たことで、一段落したところです。桑名市への「ふるさと納税」のお礼品として掲載していただいたところ、早速「多度みかんジュース」選んで下さった方々が10件以上あり、スタッフ一同とても嬉しく発送準備に取りかかっている次第です。

 さて、久しぶりに冬を迎えるハーブ園の様子をお知らせしましょう。

1612dill.jpg
晩秋に撒いたディル・ルッコラ・レタスの種から芽がいっぱい出てきて間引きをしながら大きくなるのを楽しみにしています。

1612artichoke.jpg
アーティチョークはフランスでは一般的に料理されているハーブです。とても大きく成長して、みごとな花を咲かせてくれます。

1612italianp.jpg
イタリアンパセリは普通のパセリより優しい香りでピザやスープに大活躍します。

1612garlic.jpg
今年はいろいろな種類のニンニクを植えてみました。いっぱい使うので、たくさん収穫出来ることを期待してます!
1612sage.jpg
セージは夏の暑さでほぼ枯れてしまいました。新しく植え直したのですが、寒さにも弱いので心配です。

1612winter.jpg
冬支度を終えたレモングラスやレモンバーベナはあったかそうなビニール温室の中で冬越しをします。枯れないで寒い冬を乗り切ってくれますように・・・
ハーブ

工房ガーデンでは・・・

2016/06/17 Fri 11:18

 今工房ガーデンでは、次々にハーブの花たちが咲き誇っています。その一部をご紹介致します。

1606lady.jpg
(レディースマントル:イングリッシュガーデンでは定番のハーブ)

1606confree.jpg
(コンフリー:近くに育っている植物に元気を与えてくるハーブ)

1606clebelant.jpg
(クレベラントセージ:個性豊かな花で香りもすばらしく、ポプリや防虫サシェでは大活躍)

1606blueberry.jpg
(ブルーベリーにかわいい実がつきました!)
ハーブ

春のハーブ園では・・・

2016/04/15 Fri 18:10

暖かくなり始めると、待っていたかのように草花があちこちで咲き始め、散歩をするのが楽しい季節を迎えています。ワークルーム桑友の方にあるハーブ園の作業も始まり、雑草抜きに追われています。今回は3月末に撮った写真を遅ればせながら載せます。

セージ&つくし
冬をやっと越したセージ。元気に春を迎えてくれましたが、まわりにはつくしがいっぱい・・・
ドイツからの訪問者2
工房のハーブティーは、ドイツの人たちの間でも大変人気なのです。今回は桑名出身でドイツ在住の指揮者直子さんと来日されたドイツ人親子が、桑名滞在中どうしてもハーブ園が見学したいということで、お越しいただきました。一つ一つハーブの香りを楽しみながら散策中。
ドイツからの訪問者
ボランティアの方とも楽しそうに話をしながら見学してもらいました。
ポットマリーゴールド
ポットマリーゴールドはハーブティーには欠かせないハーブ。やっと咲き始めました。
ハーブ

晩秋のハーブ園

2015/11/21 Sat 13:36

 秋晴れが続いたこの頃でしたが、今週のハーブ園日はあいにくの雨。にもかかわらずハーブ園にはボランティアさんと体験学習の中学生3人、それにスタッフ&ワークルーム桑友のメンバーさんでハーブ園作業を行いました。思ったより雨の降り始めが早かったのですが、当日はどうしても玉ねぎの苗を植えてしまいたかったので、大勢で一斉にとりかかりました。お陰様で300本の有機玉ねぎ苗の植え付け完了!!ちゃんと大きく育って来年の工房のピザにお目見えする予定です。
中学生体験1

 その後はもう終わりに近づいたバジルの最後の収穫を行い、畝から引き抜く作業を中学生にお願いしました。3人とも一生懸命引っこ抜いてくれました。バジルはこの一夏の間たくさんの葉を付けてくれ、オリーブオイルにつけ込んだり、バジルペーストに使われたりして、充分にその役目を果たしてくれました。
中学生体験2

 何もなくなった畝はクワで耕し、来年の春に向けての準備のためにしばらくお休みです。中学生達は慣れない畑作業を頑張ってくれました。おつかれさま〜!!
中学生体験3

ハーブ
 | HOME | Next »