FC2ブログ
 4月6日に行われた恒例「ハーブ祭り」の日は九華公園の桜が満開!お天気にも恵まれて大勢の方々がお花見ついでに立ち寄ってくださり、会場は大賑わい。大勢のボランティアさんに支えられて無事に終了することが出来ました。
 引き続き工房では22ndアニバーサリーが始まり、一年ぶりにお訪ねくださるお客様もあって楽しいひとときを過ごしています。工房ガーデンもハーブや草花がいっぱい咲き始め、ご来店下さる皆さまをお出迎えしています。
ハーブ
今年は暖かい冬だったからでしょうか〜ハーブ園では春の到来を待っているハーブたちがもう動き出しています。

IMG_0851.jpg
(一番乗りは、ポットマリーゴールド)
IMG_0849.jpg
(冬に剪定しそびれたラベンダーからもう花のつぼみが・・・)
IMG_0847.jpg
(コモンセージは寒い冬が苦手!葉は紫色に変化させ冬をじっと耐え忍んでいました。やっと春が来た〜!)
IMG_0846.jpg


ハーブ

ハーブガーデンNO.2

2018/07/02 Mon 17:23

1806lavenderbee.jpg

 いい香りがするラベンダーに大きなクマバチが蜜を求めてやってきました。そのそばでラベンダーの収穫をするのはちょっぴり怖いけどワクワクして楽しい!

1806bkackberrynet.jpg

 ブラックベリーが色づき始めました。赤い実はきれいけれど酸っぱい~本当に真っ黒になると甘くて美味しい~だからブラックベリーなんだなあ・・・

1806artichoke.jpg

 アーティーチョークはフランスでは一般的な野菜だそうです。花は大きくとてもきれい!だけど食べられるのはつぼみだけです。これを茹でて料理に使います。感触はタケノコのようで、お味はユリ根のような気がします。

1806basilnet.jpg

夏の子バジルが大きく育ってきて早速エキストラバージンオリーブオイルに漬け込む作業が始まりました。フレッシュバジルを漬け込んだオリーブオイルは天下一品!!
ハーブ
今、工房ガーデンにはハーブを初めとする様々な花が咲き乱れ、風に揺られてとてもいい香りを放っています。庭に出て花めぐりをするのがとても楽しい時間です。
今回は、マートルとオレガノの写真を掲載します。
マートルは先日のイギリス王室のウェディングブーケに用いられた、イギリス王室伝統の花です。
マートルを結婚式のブーケに入れることは、ビクトリア女王の長女であるビクトリア王女が1858年に結婚する際、ビクトリア女王がマートルをブーケに入れたことから始まった英国王室ならではの習慣だそうです。
花ことばは、「結婚の象徴、愛」~清らかな清純なイメージがあり、ウェディングブーケにはぴったりですね。葉にもやさしい香りがあり、工房ではハーブピロウに使います。
18マートル1

18マートル2

ピンクの花はオレガノです。工房ガーデンでは咲き始めたばかりですが、アナベル(白いアジサイ)のそばでつぼみを膨らませて出番を待っています。
18オレガノ
ハーブ

美味しいハーブ&野菜

2017/06/30 Fri 07:24

6月前半は雨も少なく、ハーブ園作業もお休みすることなく収穫や雑草抜きに勤しむことができました。ピザ用の玉ねぎも収穫しました。今年は比較的可愛い小さめの玉ねぎが多かったのですが、土の中から引き抜く収穫の瞬間はいつもウキウキしてしまいます。小さくてもゲンキに育ってくれてありがとう!さあ、ピザの材料をゲットしました(^-^)/。

1706redonion.jpg

にんにくもボランティアさんに教えてもらい、昨年初めて植えました。花芽がどんどん伸びてきて、先っぽに角が生えたような薄皮をかぶったつぼみが・・初めて見るにんにくのつぼみは、ユニークで思わず笑ってしまいました。その薄皮が破れて中からピンクの小花が出現!とってもかわいい〜 2日前には雨の影響で可愛かった花も茶色く枯れていたので、濡れた土の中から初めてのにんにくを収穫しました。バジルは雨の中でもゲンキに大きく育っていたので、採れたてのにんにくとバジルを使って、昨日恒例のバジルペーストを作りました。本当においしい〜!!

1706garlic-flower.jpg

1706garlic.jpg

アーティチョークが久しぶりに大きく育ち、つぼみが数個出来てきました。ずっと失敗続きだったのでとてもわくわくしながら毎週その生長を楽しみに見守ってきました。フランスでは人気のある野菜で、茹でて食べます。感触はタケノコに似ていて、味は淡泊で食べやすいです。この2週間雨が多かったので、折角のつぼみが茶色く変身してきて来週はどんな風になっているか心配ですヽ( ´_`)丿。

1706artichoke.jpg
ハーブ
 | HOME | Next »