美味しいハーブ&野菜

2017/06/30 Fri 07:24

6月前半は雨も少なく、ハーブ園作業もお休みすることなく収穫や雑草抜きに勤しむことができました。ピザ用の玉ねぎも収穫しました。今年は比較的可愛い小さめの玉ねぎが多かったのですが、土の中から引き抜く収穫の瞬間はいつもウキウキしてしまいます。小さくてもゲンキに育ってくれてありがとう!さあ、ピザの材料をゲットしました(^-^)/。

1706redonion.jpg

にんにくもボランティアさんに教えてもらい、昨年初めて植えました。花芽がどんどん伸びてきて、先っぽに角が生えたような薄皮をかぶったつぼみが・・初めて見るにんにくのつぼみは、ユニークで思わず笑ってしまいました。その薄皮が破れて中からピンクの小花が出現!とってもかわいい〜 2日前には雨の影響で可愛かった花も茶色く枯れていたので、濡れた土の中から初めてのにんにくを収穫しました。バジルは雨の中でもゲンキに大きく育っていたので、採れたてのにんにくとバジルを使って、昨日恒例のバジルペーストを作りました。本当においしい〜!!

1706garlic-flower.jpg

1706garlic.jpg

アーティチョークが久しぶりに大きく育ち、つぼみが数個出来てきました。ずっと失敗続きだったのでとてもわくわくしながら毎週その生長を楽しみに見守ってきました。フランスでは人気のある野菜で、茹でて食べます。感触はタケノコに似ていて、味は淡泊で食べやすいです。この2週間雨が多かったので、折角のつぼみが茶色く変身してきて来週はどんな風になっているか心配ですヽ( ´_`)丿。

1706artichoke.jpg
ハーブ

ハーブ園は花らんまん!

2017/05/31 Wed 05:20

日々の雑事に追われている間も自然界は刻々と変化しています。いつの間にやらジャーマンカモミールの花も終わりに近づき、花摘み作業も急がねばなりません。カモミールに取って代わり、これからはマロウの花摘みとミントの収穫で忙しい季節を迎えています。
かわいいハーブの花たちをご覧下さい。

20170531-1.jpg
〈ルッコラ〜ゴマの味がする葉をピザやパンサンドに使います〉
20170531-2.jpg
〈コンフリー〜土をゲンキにしてくれます〉
1705potmarry.jpg
〈ポットマリーゴールド〜ハーブティーには欠かせません〉
1705dill.jpg
〈ディル〜葉と茶色の小さな種はクッキングハーブ〉
1705mallow.jpg
〈コモンマロウ〜例年は紫色なのに今年はなせだかピンクっぽい?〉
1705jerusalem-sage.jpg
〈エルサレムセージ〜今年初めて咲きました〉
1705wildstrawberry.jpg
〈ワイルドストロベリー〜ふわふわしたローマンカモミールをベッドにして居心地良さそう〉
ハーブ
 ハーブガーデンには日増しに春が訪れ、かわいい花々があちこちで見られるようになりました。心ウキウキする季節ですね。そこで春の息吹をいっぱい吸い込んだハーブを使って、久しぶりにアロマ(エッセンシャル)オイルを抽出ことにしました。先ずは器具を組み立てることから始まります。化学実験さながらのガラスの様々な器具を割らないように慎重にセットしていきます。息を殺しながらの作業で、無事に組み立て完了して思わずフーッと深呼吸〜本当にこれは化学実験なのです。

20170428-1.jpg

 次にガーデンより淡いブルーの花を咲かせている無農薬のローズマリーの葉を摘んできて、水と一緒に大きなガラス容器に入れ、電熱器のスイッチON!しばらくすると底の水が沸騰し、その蒸気がローズマリーを温めていきます。蒸気で蒸されたハーブからそのエキスをたくさん含んだ水蒸気がガラス管を通り、らせん状のぐるぐる回っている細いガラス管に向かいます。まるでジャンボプールにあるらせん滑り台のようで、ローズマリーのエキスはその滑り台をぐるぐる回って流れ落ちている間に外側の冷たい水に冷やされ、一番下の小さなビーカーに落下。

20170428-2.jpg

 最後に落下してきた抽出水が、ハーブウオーターとアロマオイルなのです。スタートからここまでたどり着くのにおよそ1時間半。それを慎重にウオーターとアロマオイルに分けて保管します。ガラス容器いっぱいのローズマリーから抽出されるアロマ(エッセンシャル)オイルはわずか2ml!!!本当に本当に貴重なオイルなのです。何とさわやか香りなのでしょう!
このワクワクする楽しい化学実験を、今年は「桑名ほんぱく」で皆さまと一緒に体験しようと、現在計画中です。ぜひご参加下さいね。
ハーブ

冬を迎えるハーブ園

2016/12/17 Sat 13:40

 今年の「多度みかんプロジェクト」は、美味しい工房自慢のジュースが出来たことで、一段落したところです。桑名市への「ふるさと納税」のお礼品として掲載していただいたところ、早速「多度みかんジュース」選んで下さった方々が10件以上あり、スタッフ一同とても嬉しく発送準備に取りかかっている次第です。

 さて、久しぶりに冬を迎えるハーブ園の様子をお知らせしましょう。

1612dill.jpg
晩秋に撒いたディル・ルッコラ・レタスの種から芽がいっぱい出てきて間引きをしながら大きくなるのを楽しみにしています。

1612artichoke.jpg
アーティチョークはフランスでは一般的に料理されているハーブです。とても大きく成長して、みごとな花を咲かせてくれます。

1612italianp.jpg
イタリアンパセリは普通のパセリより優しい香りでピザやスープに大活躍します。

1612garlic.jpg
今年はいろいろな種類のニンニクを植えてみました。いっぱい使うので、たくさん収穫出来ることを期待してます!
1612sage.jpg
セージは夏の暑さでほぼ枯れてしまいました。新しく植え直したのですが、寒さにも弱いので心配です。

1612winter.jpg
冬支度を終えたレモングラスやレモンバーベナはあったかそうなビニール温室の中で冬越しをします。枯れないで寒い冬を乗り切ってくれますように・・・
ハーブ

工房ガーデンでは・・・

2016/06/17 Fri 11:18

 今工房ガーデンでは、次々にハーブの花たちが咲き誇っています。その一部をご紹介致します。

1606lady.jpg
(レディースマントル:イングリッシュガーデンでは定番のハーブ)

1606confree.jpg
(コンフリー:近くに育っている植物に元気を与えてくるハーブ)

1606clebelant.jpg
(クレベラントセージ:個性豊かな花で香りもすばらしく、ポプリや防虫サシェでは大活躍)

1606blueberry.jpg
(ブルーベリーにかわいい実がつきました!)
ハーブ
 | HOME | Next »