昨年は桜のつぼみが堅かった肌寒いハーブ祭〜 今年は桜が散ってしまった葉桜のハーブ祭〜2年連続で桜には恵まれませんでしたが、大勢のボランティアさんやお客さまが来て下さり、敷地内は人で溢れ賑やかなハーブ祭となりました。
 今年も赤須賀の漁師さん達が大漁旗を飾って威勢よくしじみ汁と焼きハマグリを振る舞って下さり、お祭りを盛り上げていただきました。
1804hamaguri.jpg

1804sijimijiru.jpg

他の事業所さんもたくさん出店下さり、またライブステージの方もいろんな方々が演奏をしてハーブ祭に来られたお客さまを楽しませて下さいました。
1804entrance.jpg

1804hikigatari.jpg

毎年毎年大勢の方々のサポートをいただいてハーブ祭を開催出来る事を心から嬉しく、ご協力下さる皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです!!ありがとうございました。
イベント

2月のイベント報告

2018/02/25 Sun 16:27

 この時期は三寒四温の言葉通り、少しずつ春の訪れを感じます。寒かった2月ですが、嬉しいことに工房では熱いイベントがいくつも開催されました。
 先ずは「節分」!毎年赤鬼さんが工房を訪れて下さり、福を呼び込んで下さる嬉しいサプライズ!今年は丁度小さなお子様のお客さまと一緒におっかなびっくり鬼さんの訪問を楽しみました。
1802oni.jpg

 二つ目は「ダル・セーニョ&MimiとパーカッションTaco-bow」によるライブ。4人の演奏者はそれぞれの楽器の持ち味を引き出しながらそのハーモニーもすばらしく、観客のみなさんの心を虜にしていきました。今回工房では初めて演奏して頂いたのですが、またの機会が待ち遠しいです。
1802dallive.jpg

三つ目は「ねむ亭安楽」氏による落語です。工房では2回目なのですが、残念なことにねむ亭さんは残すところあと一回で一旦落語を辞められるとのことで、私たちにとっては貴重な寄席となりみんなでワッハワッハと楽しい時を過ごさせて頂きました。
1802rakugo.jpg

 最後は「英字新聞折り込みバッグ」のワークショップ。
工房オイルをお買い求め下さるお客さまに、講師の古立さんからご厚意で提供頂いている同じバッグにオイルを入れて差し上げています。皆さま大変喜ばれ、このバッグ欲しさにオイルを購入して下さる方がいらっしゃるくらい人気があるバッグなのです。でも、今日のワークショップでみなさん四苦八苦しながらこのバッグを作っておられるのを拝見して、何と貴重な物をいつもいただいていたのか改めて実感させて頂きました。古立さん、本当にいつもありがとうございます。
1802bag.jpg
イベント
 今年も残りわずかとなりましたね。昨日はみんなで大掃除をした後、ランチパーティーで一年を締めくくることが出来ました。年の初めは「今年はどんな新しいことが起こるだろう?!」とわくわく感を持ってスタートします。そして一年の終わりには、「やっぱりいろいろな新しい経験があった!」と締めくくる年の瀬です。年々忙しくなっていますが、それは前に向かって前進していることと思っています。
 12月23日には、第71回はばたけTogether コンサート「マリンバXmasコンサート」を開催しました。葛巻ゆかりさんの奏でるマリンバの柔らかくもしっかりとした響きは、会場にいたみんなを引きつけてやみませんでした。そして特別なプログラムを用意していて下さり、大人も子どももみんな一緒になってハンドベルを鳴らしたりと、一気に楽しいクリスマスとなり幸せな気分にさせていただきました。その日まで私たちもケーキ作りに追われ、一年で一番忙しい時期でしたので、マリンバの音色に癒された嬉しいひとときでした。

171223b.jpg

171223a.jpg

1712wreath.jpg

 さて、来年はどんな新しいことが待ち受けているのでしょうか?みなさんも良いお正月をお迎え下さい。

1712nishimikan1.jpg
(12月より、さらに管理をさせて頂くミカン園が増えました!!)
81712nisimikan2.jpg
(昨年まで80歳を超えるおばあちゃまが一人で管理されていらしたみかん山です。敬服の一言に尽きます!)
イベント
 季節は足早に寒い冬に向かっています。束の間の美しい季節、工房でも様々なイベントを企画し、参加者の皆さんと楽しいひとときを過ごすことが出来ました。その幾つかをご報告します。

*第70回はばたけTogether コンサート〜CHASKA〜
 工房ではお馴染みのCHASKAによるフォルクローレコンサート。大型台風が接近する中、少しでもゆっくり東海地方を通過してくれることをひたすら祈りつつ、朝から準備をスタートしました。幸いお客さまが到着する時間は風も雨もさほどひどくなく、皆さまにはコンサート前にteatimeを取っていただきました。いつものようにチャスカメンバーの軽やかでトークを交えた楽しい演奏に台風も足踏み状態。お客さまにも心置きなく音楽を堪能していただいて帰宅の途に就いて頂く事が出来ました。私たちも急いで片付けを済ませ、自宅にたどり着いた直後に嵐もひどくなりぎりぎりセーフ!
1710chaska.jpg

*オカリナライブ〜ピア・チェーレ〜
 オカリナとピアノのデュオによるしっとりとした秋にぴったりのライブ。当日はハロウィーンで、出演者のお二人はステキな仮装衣装でイベントを盛り上げて下さいました。オカリナの音色は柔らかな秋の紅葉と相まって、それはしっとりとした至福の時間を楽しませていただきました。
1710piachele.jpg

*桑名ほんぱく〜桑名のオーガニックハーブでアロマオイルをつくろう〜
 今年初めて主催者として参加したプログラムに定員以上の方々が応募下さり、本当に嬉しく実りあるひとときを皆さまと過ごすことが出来ました。アロマオイルの器具はなかなか目にすることがなく、また工房自家製の安全なハーブを使って自分でオイルを作れるということで、皆さんの関心もひときわだったようです。皆さんにも参加していただきながら1時間半、興味津々の参加者一緒に和気あいあいの時間を楽しく過ごさせていただきました。抽出したオイルはほんのわずかで、みなさんは本物のオイルの貴重さを改めて感じて下さった次第です。自家製ハーブウオーターとオイル入りスプレーをお持ち帰りいただきました。ハーブを身近に感じていただき、ハーバルライフを楽しんでいただけたと主催者としても大変嬉しく、実りあるひとときとなりました。来年もぜひ計画したいと思っています。
171111honpaku.jpg

171111honpaku2.jpg

1711aromaoil.jpg
(奥のカラフルなボトルはハーブウオーター、手前の小さいボトルは貴重なアロマオイルです)
イベント

3月は取材ラッシュ!!

2017/03/31 Fri 22:39

 三寒四温とは良く言ったものです。その言葉通り、3月は暖かくなったかと思うと寒い日が戻り、体調を崩されている方も多いことと思います。でも桜の開花宣言が少しずつ聞かれるようになり、春ももうそこまで来ていますね。
 さて、一年の締めくくりである3月は、様々な角度から「はあぶ工房」の活動を取り上げていただきました。

111.jpg

 一つ目は、三重テレビの「ゲンキみえ」という番組。丁度5年前に取材を受けたのですが、その後の活動をあらたに取り上げていただきました。今回のテーマは「伊勢志摩サミット」で提供されたシフォンケーキと「多度みかんプロジェクト」から生まれたジュース「多度みかんのおくりもの」です。
 第2みかん園まで出かけて行き、根切りの作業風景も見てもらいました。普段行っている作業も、カメラに見つめられるととても緊張してしまうし、ましてやインタビューを受けたメンバーは心臓バクバクといった感じで、こちらにまで緊張が伝わってきましたよ。15分間の映像でしたが、一緒に仕事をしている仲間みんなが主役となって、緊張の中にもわいわいがやがやと楽しい想い出になったことと思います。

222.jpg

 2つ目は三重県庁公式HPに掲載されている「伊勢志摩サミット・アーカイブ」からの取材です。こちらもサミット配偶者プログラムで召し上がっていただいたシフォンケーキがもたらした影響・効果と、その後の新しい取り組み(多度みかんジュース)についてお話させていただきました。約6分間のインタビューとして、県の公式HPから動画発信されています。http://www.pref.mie.lg.jp/common/05/ci400012607.htm

 3つ目は中日新聞の取材です。こちらは農福連携事業としての「多度みかんプロジェクト」の取り組みを取材していただきました。4月初旬にカラー写真2枚と共に掲載される予定です。
 様々なメディアが「はあぶ工房の活動」に関心を持って取材して下さったことは、私たちがみんなで協力し合い、新しいことに挑戦しながらたゆまず前進してきた証だと思います。そのことを大変嬉しく誇りに感じた3月でした。
イベント
 | HOME | Next »