28日(日)、CHASKAによる「フォルクローレコンサート」がおこなわれました。工房でのコンサートは今回で4度目という人気者のグループです。回を重ねるたびにメンバーも増え、今回は7名での演奏で、迫力満点!!ヴァイオリンが加わったことで、ペルーの音楽だけでなく、エクアドルやボリビアの音楽も演奏していただけました。
CHASKA お馴染みのケーナやサンポーニャ、チャランゴ&ギターに太鼓、様々な楽器が奏でる音楽は、私たちの耳に心地よく響きました。フォルクローレは、心に明るさと希望を与えてくれる、そんな気がします。一年の締めくくりに、CHASKAは音楽を通して、参加者のみなさんに「今年も最後までがんばろう!」という勇気をプレゼントしてくれました。

CHASKA-2
(リハーサルの合間も、楽器はいつも一緒です。)



イベント
 | HOME | Next »