4月20日のハーブ園は、先週とは打って変わって、とても寒い一日でした。それでも春を感じた可憐なハーブの花たちが咲き始めています。この日は、ジャーマンカモミールの花摘み作業を行いました。みんないっぱい着込んでの花摘みとなりました。
カモミールの花摘み2
これから約一ヶ月間、一年間使うカモミールの花摘み作業に追われます。一花一花をみんなの手で摘み取っていく、根気のいる仕事です。この季節は特にボランティアさん大歓迎で、花摘みを一緒に手伝ってもらいます。とても感謝です!昨年は収穫量が少なく、どうしても欲しい!というお客様にしか単品ではお分けできませんでした。今年は畝も増やしたので、たくさん収穫出来るといいなあ~。
カモミールの花摘み
さて、工房のガーデンにも春が訪れています。表の枕木ゲート付近に植えてあるカロライナジャスミンの花が咲き始め、芳しい香りを放っています。(↓)
カロライナジャスミン
(↓)手前の赤いハーブは、チェリーセージ。そばには様々なクリスマスローズやローズマリー、キャットミント、そしてわすれな草やビオラの花が工房ガーデンを覆っています。
カロライナジャスミン2
(↓)昨日、ドッグローズの花が一輪咲いているのを見つけました。この実は皆さんよくご存じのローズヒップとなります。香りがとてもいいので、工房では花びらを乾燥させてハーブティーとして使います。
ドッグローズ



ハーブ
 | HOME | Next »