昨日は、台風接近中にもかかわらず、第46回はばたけTogether コンサートが工房で行われました。数日前より、天気予報で大型台風接近のニュースが流れていて、コンサートが開催できるかしら、と心配し通しでした。
当日の朝は、幸い雨足もそれほどひどくなく、出演者の皆さまもほぼ予定通りに名古屋から到着され、ホッとして準備にかかることができました。雨の中お客さまに来ていただけるかしら・・・との心配は無用でした!大勢の方々が定刻より早々とお越しになり、工房の中は、あっという間に賑やかになりました。
TRC Vocal Breeze

TRC Vocal Breezeのriko,chisa,tomokaさん3人の迫力ある見事なハーモニーは、外で激しく降り出した雨の音をかき消し、会場のみなさんを歌の世界へ引き込んでいきました。
東日本大震災後沈みがちだった私たちに、心温まる癒しのサウンドがビンビン響き、お客さまは心も耳も傾けて一生懸命聴き入っておられました。ゴスペルソングには、人の心を癒し、思いを一つにしてくれる力があると感じました。それはもちろん、歌って下さったTRC Vocal Breezeのriko,chisa,tomokaさんの思いが、ゴスペルを通して聴く者に伝わったからだと思います。
TRC Vocal Breeze2

歌の迫力に負けて、台風は熱帯低気圧に変わったようで、お客さまは笑顔で小雨の中を帰って行かれました。花が咲き乱れる工房ガーデンを楽しんでいただけなかったのが残念でしたが、出演者の皆さまには、工房の花で作ったかわいいブーケを持ち帰っていただきました。
(コンサート収益金の一部は、日本ユニセフ協会を通して、被災地の子ども達のために使っていただきます。)
イベント
 | HOME | Next »