FC2ブログ

夏休み明けのハーブ農園

2011/08/18 Thu 10:21

 長かった夏休みも終わり、昨日は久しぶりのハーブ農園作業でした。乾ききった土に恵の雨が降ったお陰で、ハーブたちも息を吹き返した様子でした。同時に雑草も元気いっぱいで、ハーブよりも雑草の方が畑を占領している始末。先ずは元気な雑草退治から開始です。畝の間にテントを張り、その下での雑草抜き。
テントで雑草退治

 雑草を抜きながら、一緒に抜けてしまうハーブを収穫するという何ともおかしな収穫作業でした。今年はタンジーが暑さと日照りで枯れてしまい、たった一株だけが根元から新芽を出していました。周りの雑草を退治して、タンジーの周りに敷き詰めました。もう少しのこの暑さに頑張れ~!と声をかけました。
 夏に元気なバジルはさすが~・・・虫にもあまり食われず、いきいきと葉をいっぱい広げていました。まだまだペースト作りやオイルにつけ込まなければならないので、元気で育ってもらいたいものです。
夏のバジル

 コモンセージは暑さも乾燥も苦手で、その上雨続きにも弱く、いつも気を遣います。こちらのハーブ農園では、何回植えても枯れてしまったセージでしたが、昨年晩秋に植え付けた苗は、初めて冬を越して育ってくれました。逆に工房のハーブガーデンで元気に育っていたセージは、昨年夏の暑さを乗りきれず、今年は新しく植え付けた数本しか残っていません。というわけで、今年の収穫は、ハーブ農園のコモンセージにかかっているため、毎週気にかけて来ました。休み明けも元気に育っていたので、ホッと一安心。このまま何とか夏を乗り切って欲しいと願っています。
夏を越したセージ
ハーブ
 | HOME |