音楽の秋

2011/09/30 Fri 17:49

 先週の後半は台風も過ぎ去り、秋晴れのさわやかなお天気となりました。工房では、第一弾として23日祝日に「風花」&「イルパセリ」のライブがありました。
 工房初出演の「風花」は、「沖縄音楽の魅力をたくさんの人に伝えたい」という思いで、ライブ活動を行っているユニットで、ポップスから伝統的な民謡まで、三線の音色とすてきな唄のハーモニーを楽しませていただきました。ヤングボーイの参加も一層魅力的でした。
風花

 「イルパセリ」は、今回キーボードのRIKAさんが加わり、Simon&Garfunkelの曲を中心に演奏していただきました。代表的なスカボローフェアの歌詞には、「パセリ、セージ、ローズマリー&タイム・・・」と繰り返しハーブの名前が登場し、はあぶ工房にもぴったりの曲で、思わず若き時代にタイムリスリップして楽しませていただきました。
ilpaseri.jpg

りか

 そして25日は、第48回はばたけTogetherコンサート。今回で3回目となる「平澤仁ヴァイオリンリサイタル」が行われました。ピアニストは工房ではおなじみの河村晶子さんです。すでに仁さんや晶子さんのファンも多く、会場はお客さまでいっぱいとなりました。仁さんのヴァイオリンから響く、心を揺さぶるような音色に、参加者はうっとり・・・今回の曲目の一つに、ヴィヴァルディの四季より「秋」が演奏されましたが、残りの3つの季節をまたの機会に聴かせていただけることを楽しみに、すてきなコンサートを終えることが出来ました。
平澤仁

平澤仁2

イベント
 | HOME | Next »