FC2ブログ
 セミの賑やかな鳴き声に混じって、涼しげな虫の声が聞かれるこの頃です。まだまだ猛暑ですが、自然界は秋に向かっているようです。
 さて、先週は工房で幼児や小学生を対象にした「不思議な実験とプラバン教室」が開かれました。講師の先生が用意して下さった空っぽのグラスに子ども達が液体を注ぐと、あら!不思議!注がれた液体とは異なった色の液体に変化して、子ども達は目を輝かせてグラスを不思議そうにのぞき込んでいました。先生は、ここで栽培したハーブの一種であるマロウブルーも実験の材料に使って下さり、とても楽しいひとときでした。
120802b.jpg
(ワクワクしながらグラスに液体を注ぎました。)

120802a.jpg
(不思議な5色のグラスがとてもきれい!)

 その後は、プラバン教室。好きな絵をプラスチックの板に描いて、オーブントースターで焼くと、あっという間に縮んで、とてもかわいいオリジナルのアクセサリーができあがりました。5回行われた教室の一クラスは、スタッフや大人の人を対象にしていただき、私たちも実験やプラバン作りに参加させてもらい、みんな童心に返ってわいわいがやがやとゆかいな時間を過ごさせていただきました。四方先生、楽しいイベントをありがとうございました。来年の夏休みも、子ども達と一緒に楽しめるといいなあ〜と思いました。
 
イベント
« Prev | HOME |