朝夕はとても涼しくなりました。夜になると始まるオープンステージでの虫たちの大合唱は毎晩の楽しみで、疲れた心を癒してくれます。
 さて、工房のガーデン裏入り口に植えてあるクラブアップルの木が、今年初めてたくさんのかわいい小さな実をいっぱい付けてくれました(と言っても23個なのですが・・・)今は亡きチューダ・ターシャの庭にある、真っ赤なミニリンゴがたわわになっているクラブアップルの木を目にしてから、我が工房ガーデンにもぜひあんな真っ赤なリンゴをならせたいと夢見て、木を植えてから4年が経ちました。
 農薬不使用のため、毎年虫との戦いでしたが、今年は成った実の半分ぐらいを守り通せたのです!まだまだターシャのクラブアップルに比べたらお恥ずかしいですが、でも彼女の世界にほんのちょっぴり近づけてとても嬉しい気持ちで毎日眺めています。ちっちゃいけれど、甘酸っぱくてとても美味しい!カフェでみなさまにも味わっていただけたらと思っています。
クラブアップル14:09
ハーブ
 | HOME |