6月に入り、天気も不順になってきました。雨上がりの次の日に多度みかん園に出かけ、チームリーダーの伊藤さんが4回目の竹酢液散布を行っている手伝いもしないで(すみません〜!)、みかんの木を観察して回りました。前回5月に観察したときより、みかんの実は一回り大きく可愛くなっていました。裏年の今年は数が少なさそうなので、みんな大きくなってほしいな〜

6月のみかん
(直径0.8ミリぐらいまで成長しました)

竹酢液散布
竹酢液と唐辛子焼酎しか散布していない我々のみかん園では、虫たちも美味しそうにみかん葉を食べていました。悔しいが仕方がない!!虫とのコラボみかん園であります。
アブラムシとアリ
(アブラムシとアリが共存生活)

カイガラムシ
(冬にマシン油を散布出来なかったので、カイガラムシが枝に群がり始めていました。)

みの虫
(みの虫もたくさんぶら下がっていましたが、無農薬のおいしい木にしか来ないそうです。)
多度みかんプロジェクト