前回ご報告したイノシシたちは頻繁に訪れるようになって来て、大切なみかん園を好き勝手に荒らし始めました。ミミズを探してみかんの根元を掘り返し、みかんの木の根っこが露わになり、収穫間近の木の数本は瀕死の状態です。最近では色づき甘くなってきたみかんを引きちぎって食べ荒らしていくのです。
 チーフリーダーの伊藤氏がみかん園に行っては掘り返された土を埋め戻し、イノシシを威嚇するために花火を打ち上げたりと、労を惜しまずみかんを守る努力をして下さっています。地面ににんにく、唐辛子、竹酢液を合わせた液を散布してみたところ、その臭いが苦手なようで多少は効果が出たみたいです。来週はいよいよ「多度みかんプロジェクト大収穫祭」を迎えます。それまで何とか被害が大きくならないようにと祈るばかりです。

161110a.jpg

161110c.jpg

161110b.jpg

161115.jpg
多度みかんプロジェクト