ハーブガーデンには日増しに春が訪れ、かわいい花々があちこちで見られるようになりました。心ウキウキする季節ですね。そこで春の息吹をいっぱい吸い込んだハーブを使って、久しぶりにアロマ(エッセンシャル)オイルを抽出ことにしました。先ずは器具を組み立てることから始まります。化学実験さながらのガラスの様々な器具を割らないように慎重にセットしていきます。息を殺しながらの作業で、無事に組み立て完了して思わずフーッと深呼吸〜本当にこれは化学実験なのです。

20170428-1.jpg

 次にガーデンより淡いブルーの花を咲かせている無農薬のローズマリーの葉を摘んできて、水と一緒に大きなガラス容器に入れ、電熱器のスイッチON!しばらくすると底の水が沸騰し、その蒸気がローズマリーを温めていきます。蒸気で蒸されたハーブからそのエキスをたくさん含んだ水蒸気がガラス管を通り、らせん状のぐるぐる回っている細いガラス管に向かいます。まるでジャンボプールにあるらせん滑り台のようで、ローズマリーのエキスはその滑り台をぐるぐる回って流れ落ちている間に外側の冷たい水に冷やされ、一番下の小さなビーカーに落下。

20170428-2.jpg

 最後に落下してきた抽出水が、ハーブウオーターとアロマオイルなのです。スタートからここまでたどり着くのにおよそ1時間半。それを慎重にウオーターとアロマオイルに分けて保管します。ガラス容器いっぱいのローズマリーから抽出されるアロマ(エッセンシャル)オイルはわずか2ml!!!本当に本当に貴重なオイルなのです。何とさわやか香りなのでしょう!
このワクワクする楽しい化学実験を、今年は「桑名ほんぱく」で皆さまと一緒に体験しようと、現在計画中です。ぜひご参加下さいね。
ハーブ