今、工房ガーデンにはハーブを初めとする様々な花が咲き乱れ、風に揺られてとてもいい香りを放っています。庭に出て花めぐりをするのがとても楽しい時間です。
今回は、マートルとオレガノの写真を掲載します。
マートルは先日のイギリス王室のウェディングブーケに用いられた、イギリス王室伝統の花です。
マートルを結婚式のブーケに入れることは、ビクトリア女王の長女であるビクトリア王女が1858年に結婚する際、ビクトリア女王がマートルをブーケに入れたことから始まった英国王室ならではの習慣だそうです。
花ことばは、「結婚の象徴、愛」~清らかな清純なイメージがあり、ウェディングブーケにはぴったりですね。葉にもやさしい香りがあり、工房ではハーブピロウに使います。
18マートル1

18マートル2

ピンクの花はオレガノです。工房ガーデンでは咲き始めたばかりですが、アナベル(白いアジサイ)のそばでつぼみを膨らませて出番を待っています。
18オレガノ
ハーブ