FC2ブログ
 8月初めに工房facebookでお伝えしたように、7月~12月まで東京虎ノ門の「旅するスタンド」で工房自慢の「久波奈みかんジュース」をお店で提供していただいています。この夏休み中に東京へ行くことがあり、そのお店を訪ねてきました。今年は三重県を脱出して名古屋栄(イベント販売)と東京虎ノ門デビューを果たすことが出来るなんて~思いがけない成り行きに関係者一同大喜び!!そこに行かない訳には行きませんよね~!
 
「旅するマーケット 2018年夏・秋の章」7月〜12月のテーマは・・・
《にっぽん東西、文化のへそ・東西の日本文化が交わる地・三重県北勢地域》ということで、桑名市・菰野町・鈴鹿市の3つの自治体が参加していて、桑名は萬古焼・ハマグリ・桑名の千羽鶴・石取り祭などが紹介されています。
https://www.tabisuru-market.jp/

そして、「食べる場」である【旅するスタンド】というお店では、各自治体の特産品を使用した食事メニューやお酒などが提供されていて、はあぶ工房の「久波奈みかんジュース」も取り扱っていただいているのです。

じゅーす
(コースター^ジュース下~のデザインは、桑名のハマグリでした。)

私たちがお邪魔した時は丁度ランチタイムが終わったところでしたが、店長のご配慮で、いなべ市特産の「桜ポークの冷やしうどん」を注文することが出来ました。もちろん工房の「久波奈みかんジュース」も注文。

ジュースれいな

うどn
(桜ポークの冷やしうどん~お話に夢中になっている間に、ポークは全部家族の口の中に~残念!)

店長の長尾氏と少しお話させて頂く時間があり、はあぶ工房の活動やみかんジュースの出来るまでの経過や無農薬で生産した思い等お伝えして、製品のバックグラウンドを知っていただくこともできました。

IMG_0205.jpg
(旅するスタンドの店長・長尾氏)

「旅するマーケット」ツイッターで季節のランチメニューが載っていたりしますのでチェックしてみてください。
https://twitter.com/TABISURU_MARKET期間中に東京へ行かれる方は是非お立ち寄りください~🍀
日記